明石・加古川・神戸・三木のカルトナージュ&タッセル教室アトリエ・ペルシュ

出張レッスン&イベントスケジュール

★イベント出展予定
★カルトナージュ教室 1dayレッスン
  • 2017年9月8日(金)10日(日) 10:30~12:30 ルネ・デュー神戸店 北欧生地でつくるカルトナージュ『二つ折りパスケース』or『コーヒーフィルタースタンド』
  • 2017年9月8日(金)10日(日) 13:30~ ルネ・デュー神戸店 北欧生地でつくるカルトナージュ『マシュマロボックス』or『システム手帳カバー』
(工房での一日体験を承ります。→工房について
シャポースタイルの小箱に使うため、シンプルタッセルをちまちま作っていたら
楽しくなってしまって、ついつい作りすぎてしまいました(笑)

ちょうどいいサイズなので、ブックスタイルの小物入れの
無料オプションにさせて頂こうと思います!

a0226837_22282655.jpg

画像のものよりさらに作り足していく予定です(ピンクや赤などの糸もあります)。
ご希望の方はレッスン当日にお好きな物をお選びください♪

★使用イメージ
a0226837_22311240.jpg
↑これは撮影のために挟んでるだけですが、もちろんちゃんと付け方もお教えします!

2011年10月15日(土)
カルトナージュ1day教室「ブック型の小物入れ」

ただ今ご予約は2名様、残り2席となっておりますが、
ちょっと場所を詰めて頂けば1~2名様分くらいは拡大できますので、
お友達とのご参加を検討中の方もお気軽にご相談くださいね♪

詳細・お申し込みはこちら
携帯用サイトはこちら

[PR]
当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください
# by atelier-perruche | 2011-10-11 22:39 | 【お知らせ】教室関連 | Comments(0)
兵庫県明石市でのカルトナージュ1dayレッスンのお知らせです♪

2011年10月15日(土)
カルトナージュ1day教室「ブック型の小物入れ」を開催します!

カルトナージュ“らしい”形の、ブックスタイルの小物入れを作ります。
オリジナルキットを使いますので、初めての方も無理なく挑戦して頂けます!
ぜひお気軽にご参加ください♪

ブックスタイルの小物入れ

「小物入れ」と名付けていますが、深さを5cm取っていますので、
容量はけっこう大きめです。

ブックスタイルの小物入れ

【場所】Wish (JR大久保駅 北へ徒歩3分) →地図はこちら
【時間】12:30~16:30
【費用】3,000円(道具一式、材料費込) *生地持ち込みの方は500円引き
【定員】4名様 *要予約。満席となり次第〆切らせて頂きます

詳細・お申し込みはこちら
携帯用サイトはこちら


ちなみに……
サイズの違う別作品ですが、ブックスタイルの箱で
「布を変えるとこんなに感じが変わりますよ!」という見本がこちら↓
a0226837_18565140.jpg
あっ、ピンドットは同じだった(笑)

----------

手づくりフェアーで完成品をご覧になって「これの作り方を教えてほしい!」と
おっしゃる方がちらほらいらっしゃいましたが、
事前にご連絡頂いていれば1dayレッスンの日に
お好きな作品をお作り頂くこともできます♪

そのあたりは柔軟に対応させて頂きますのでご相談ください(*^∇^)
(キット準備の関係がありますので、2~3日前までにご連絡頂けると助かります)
[PR]
当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください
# by atelier-perruche | 2011-10-10 19:00 | 【お知らせ】教室関連 | Comments(0)
WEBマガジン「アイ・ノイエ」さまの「手作りPickUpブログ」のコーナーで
アトリエ・ペルシュをご紹介頂きました~♪♪

まずは「アイ・ノイエ」さまのご紹介から……
(編集部ご担当さまからご説明頂いたコンセプトを引用させて頂きます)

アイ・ノイエとは?

 「アイ・ノイエ」は、私たち「アイ・ノイエ」編集企画チームがつくった造語です。
 この造語には新しい自分の生き方を求める女性たちに、豊かな暮らしを提案したいという気持ちが込められています。

 時代が大きく変わりはじめている今、女性たちは「本当の幸せって何?」「自分が納得する幸せってどんな生き方?」と模索しています。

 将来の不安が大きいからこそ、誰かが決めた“法則上の幸せ”ではなく、“自分自身の身の丈にあった幸せ”を探したいと、気づきはじめている、そう思っています。

 そんな女性たちに、様々な提案、投げかけをしていくのが、このサイトです。

日々の暮らしのこと、おしゃれでかわいいショップ、おすすめの本などなど、
隅々まで『女性のため』を考えられたコンテンツでいっぱいです★
遠い憧れではなく、いつでも手の届きそうな身近な幸せ、
そういったこだわりが随所に見えます。
私もついつい読みこんでしまいました( *´艸`)

そして手づくりにこだわるブロガーさんを紹介されているコーナーで、
数多あるブログの中からアトリエ・ペルシュをお目にかけてくださり、
この度ご紹介頂きました♪

「カルトナージュをもっと多くの方に知って頂きたい!」という気持ちで
イベント参加や体験レッスンをしていますので、
こうしてメディアに取り上げて頂けるのは本当にありがたいことです。
これを機に『カルトナージュ』に興味を持ってくださる方がいらっしゃったら嬉しいなぁ……♪

カルトナージュも奥の深~~~い世界で、凄い方は本っ当に!凄い技術をお持ちで、
もうため息の出てしまうような素晴らしい作品をお作りになりますが、
その入口は意外と日常のすぐそばにあるんですよね。

「この隙間にピッタリ入るトレイや引き出しがあればいいのになぁ~」
「ごちゃっとした小物類を綺麗にまとめる入れ物が欲しいなぁ」
「この箱、捨てるにはちょっともったいない……」

そして結構多く伺うのが、
「布を買いすぎて使い切れない!!」(私も私も!)
「ハギレを簡単に活用できる方法はない?」

実はこういう気持ちや欲求がスタートラインになるのです。

本格的にカルトナージュに取り組む教室は、兵庫県内にもいろいろあって、
凄腕の先生方が何人もいらっしゃいます。
私のアトリエ・ペルシュでは、プレーンで身近な作品を通して、
ちょっと手を伸ばせばすぐに届くところ、
カルトナージュへの入口になれたらいいなぁと思っています。
「なぁんだ、結構簡単じゃん!」とか
「やってみれば出来るもんだね」とか思って頂けるのが目標です♪

そんな私にアイ・ノイエさまの企画はピッタリでした♪
頂いた機会に感謝感謝……!
[PR]
当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください
# by atelier-perruche | 2011-10-10 14:35 | 【お知らせ】その他のお知らせ | Comments(0)
手頃なサイズのメモパッド用に、カルトナージュでカバーを作りました♪

a0226837_1447536.jpg

・Michael Miller <BIRD SWING>
・Riley Blake <HAPPIER>

ペンホルダーもついています。

a0226837_14504323.jpg


最初は横開き型でポケットもつけようかとも思ったのですが、
メモが縦開きで2動作必要なのは面倒だなぁと考えて、
結局縦開きのシンプルなカバーになりました。

a0226837_14511959.jpg

・Michael Miller <Bird Song>

上側にもポケットのようにして表紙を挟めるようにしてみても良かったかな?

a0226837_14522714.jpg


中身はダイソーのメモを入れていますが、
もちろん同じサイズのロディアもお使い頂けます♪

a0226837_14552882.jpg

・Michael Miller <JOY>
・Riley Blake <Quite Contray>

上2つは手づくりフェアーでお嫁に行きました(ありがとうございます!)。
グリーンのものは手元にありますので、ネットショップに出品中です♪
メモパッドカバー<JOY>ハトと花

a0226837_14545929.jpg


今回使った布地は、ピンドット以外すべてUSAから個人輸入したものです。
小鳥柄の布って日本ではなかなか見つけられなくて(゜ーÅ)
また日暮里を探し歩きたいなぁ……!
[PR]
当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください
# by atelier-perruche | 2011-10-09 14:45 | カルトナージュ作品 | Comments(0)
AKASHI手づくりフェアー2011が終了、無事帰って参りました~!
両日ともいろんな方にお立ち寄り頂きまして、誠にありがとうございました!!

やはり手芸店主宰のイベントということで、ご自身で手工芸をなさる方が多いらしく、
作り方や材料などについてよくお尋ね頂きました。

1dayレッスンのご案内についてとても興味を持ってくださる方や、
あれを作りたい、これをこういうサイズで作りたいなど、
具体的なリクエストも頂きまして、12月以降のレッスン計画も練り始めました。

これを機にカルトナージュに触れて頂けると嬉しいです♪

多く頂いたご質問をこちらにもまとめておきます。

Q1.何で作っているの?
A1.「カルトン」と呼ばれる厚紙です。基本は2mm厚を使っています。
  パスケースなどあまり厚みを出したくないものは1mm厚、
  頑丈にしたいところは2.5mm厚や3mm厚または
  2mm厚を2枚貼り合わせるなどしています。

Q2.カルトンはどこで売っているの?
A2.カルトナージュ専門店、紙専門店、一部の大型手芸店などです。
  ・レザークラフト&カルトナージュ専門店「神戸クラフトコレクション」
  ・カルトナージュ専門店「CartonnageArt」
  ・紙専門店「紙の温度」

Q3.何で貼っているの?
A3.基本的に木工用ボンドを使っています。
  (数年単位の耐用性を求められる作品は変質しにくいカルトナージュ専用ボンドです)
  マヨネーズ程度の固さに水で薄めて伸びを良くしています。
  (木工用ボンドにでんぷん糊を混ぜる作家さんもいらっしゃいますが、
  水は揮発するためボンドの接着力自体に影響が少ないのに対して、
  別の糊を混ぜるのはボンドの成分自体が薄まってしまうため接着力が落ちますので、
  私はあまりおすすめしていません)

Q4.レッスンは難しい?
A4.全然難しくはないと思います。まったく初めての方でも大丈夫です。
  カット済みのカルトンを使ったレッスンですので、大まかな工程としては「組み立てる→貼る」
  だけですし、細かいコツはいろいろありますが、もちろんきちんとご説明します。
  ただ「スライドトレイつきボックス」はパーツが多いので時間的にバタバタするかもしれません。

Q5.レッスンは何回も続けて参加しないといけないの?
A5.いいえ、1dayレッスンですので、お好きな日だけご参加ください。

Q6.レッスン費用は?
A6.作品によって毎回違いますので、お手数ですが予定表をご覧ください。
  材料費・道具一式貸し出し費用・講師料すべて込みの価格です。
  レッスン当日に現金でお支払いください(おつりの無いようにして頂けると助かります!)。
  生地をお持ち込みの方は500円引きさせて頂きます。
[PR]
当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください
# by atelier-perruche | 2011-10-08 19:42 | その他 | Comments(0)

ナチュラルポップな色柄の生地で毎日使えるカジュアルなカルトナージュを楽しんでいます♪作品紹介やレッスン情報などを配信しています。


by まる