明石・加古川・神戸・三木のカルトナージュ&タッセル教室アトリエ・ペルシュ

出張レッスン&イベントスケジュール

★イベント出展予定
★カルトナージュ教室 1dayレッスン
  • 2017年9月8日(金)10日(日) 10:30~12:30 ルネ・デュー神戸店 北欧生地でつくるカルトナージュ『二つ折りパスケース』or『コーヒーフィルタースタンド』
  • 2017年9月8日(金)10日(日) 13:30~ ルネ・デュー神戸店 北欧生地でつくるカルトナージュ『マシュマロボックス』or『システム手帳カバー』
(工房での一日体験を承ります。→工房について

<   2011年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください
本日のまるごと!あかし あかしスタジアムマルシェに参加してきました!

明け方までずいぶんまとまった雨が降っていたのでどうかなーと思いましたが、
搬入時には稀に日が差すくらいに回復していました♪
開催時刻の11時頃にはお客さんもあちこちから入ってらして一安心。

今回のうちのブースはこんな感じです。
a0226837_21593960.jpg
ちょっと寂しいですね~(;´▽`A 反省反省……。
次は壁掛け物とか、ぶら下げる作品も作って行きたいな~。

机上はこのように。
a0226837_2211198.jpg
棚か何か欲しいなぁ……。

やっぱり「カルトナージュって何?」という方が多かったようで、
通りかかった方々がイーゼルに立てている簡単な説明書きを読んで
「ほーフランスの……」とか「厚紙をねぇ……」と仰っていました。

「牛乳パックで作ったことあるわ~」という方もやっぱりいらっしゃいました。
ある程度以上の年齢層の方が多いなぁと思ったら、
そういえば私が小学生くらいの時に、牛乳パック工作ブームがありましたね。
当時は今のカルトナージュ風の作品ほど凝ったものは見なかったように思いますが……。

ところで、今回うちのブースは「お城の見える手作り市」の端っこをお借りしたのですが、
その名のとおり、こんな感じにお城がよーく見えてました♪
a0226837_22154564.jpg
12日・13日も同じ明石公園西芝生広場の手作り市に参加します!
今度はペンスタンドの体験講習もやりますよ~♪

今回は急な募集であまりブースも多くなく、天候の関係もあってちょっと寂しい感じでしたが、
スタッフさんも「12日・13日はけっこうにぎやかにできる予定です」と仰っていたので、
とても楽しみにしています♪

14時頃からだんだん本降りになってきて、早めの店じまいとなりました。
次は天候に恵まれますように……!
[PR]
当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください
by atelier-perruche | 2011-10-30 22:24 | イベントレポート | Comments(0)
明日のあかしスタジアムマルシェに向けて、メモパッドカバーを作りました♪

a0226837_2317117.jpg
内2つはおそろいのブックスタイルの小物入れもあります♪

★パープル系
a0226837_23191164.jpg

★ブルー系
a0226837_23202988.jpg

明日はピンポイント天気予報によると、15時くらいから弱い雨が降るみたいですね。
11:00~16:00の開催なので、開催直後~お昼時くらいが狙い目っぽいです。
たこ飯あるかな~♪揚げたこあるかな~♪鯛飯もあったらいいな~♪♪
[PR]
当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください
by atelier-perruche | 2011-10-29 23:26 | カルトナージュ作品 | Comments(0)
ちゃんとしたお知らせが遅くなりましたが、
10月30日(日曜日)のまるごと!あかし あかしスタジアムマルシェ
「お城の見える手作り市」にブース出展します♪


今回はカルトナージュ作品の展示販売のみ、ワークショップはありません。
ブースの場所は当日発表だそうです。
朝余裕があれば携帯でブログ投稿したいと思います~!

ただちょっとお天気が心配ですね(;´▽`A
いまのところ曇時々雨とのことですが……
開催の可否は朝7時に主催者が判断されるそうです。
もし何かあれば当日にブログでお知らせしますね。

少々の雨なら、うちのブースにはタープを張ってますので、
雨宿り感覚でお気軽にお立ち寄りください♪

では作品制作の追い込みに戻ります~...(ノ>_<)ノ
[PR]
当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください
by atelier-perruche | 2011-10-28 22:34 | 【お知らせ】イベント関連 | Comments(0)
ありがたくもサイト・ブログをご覧になった方がオーダーをくださり、
メモパッドカバーを作らせて頂きました♪
無事先様のお手元へ届き、気に入って頂けたようですので、
ブログでご紹介します!

a0226837_1533539.jpg
基本の形はいつもの物と同じですが……
a0226837_15365656.jpg
内側には先様のリクエストで、フタ裏に右アキのポケットを付けました。
ポケットに中身が入る厚みを想定して、背の部分は通常より+5mmで作っています。
a0226837_15384782.jpg
裏側はこんな感じに。
一応小鳥部分に方向性のある布ですが、大柄なので裏も違和感なく仕上がりました♪

カルトナージュに限らず、販売作品を作る時はいつもそうですが、
気に入って頂けるかな?
どんな風に使って頂けるかな?
これを見てどんな顔をなさるかな?
と考えながら、想いを込めて作るのはとっても楽しいです♪♪

この度はオーダーありがとうございました(*^∇^)
[PR]
当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください
by atelier-perruche | 2011-10-27 15:49 | カルトナージュ作品 | Comments(0)
カルトナージュの腕を磨くなら、やっぱりちゃんとした先生に習うのが
一番早くて効率いいんだろうなぁと、今年いろんな先生方の1dayレッスンに
参加させて頂いて、3年以上独学でやってきた私は身に染みて感じました。
自分の腰の入れ方も違ったとは思いますが、
(昨年までは「たくさんある趣味のうちの1つ」でしかなかった)
今年の加速度は我ながらスゴイと思います。

でも決して独学で出来ないことではないし、
丁度良く近くに教室があるとも限らないんですよね~(;´▽`A

時間をかけてゆっくり楽しむのなら、一人でも大丈夫です。
日本語テキストもどんどん充実してますしね!

気付けば日本語・フランス語あわせて30冊ほど書籍が溜まってました。
その中から、初心者さんに一番オススメな2冊をご紹介します♪
(実はブログの右下にずっとリンクを貼ってるんですけどね~)

暮らしの中の布箱づくり 広岡ちはるのカルトナージュ 広岡 ちはる 著

→Amazon.co.jp

→楽天ブックス

とにかくいろんなタイプの「箱」を作りたい人向けの本です。
・シャポースタイル
・ボックススタイル
・ブックスタイル
・オルゴールスタイル
・シェルスタイル
・トランクスタイル
・宝箱スタイル
・六角形、八角形スタイル
・サークル、オーバルスタイル
・トレースタイル
などのスタイル別に作り方が写真入りで詳しく説明されています。
私はこの本1冊で作り方を応用するだけで2年いけました(笑)。
いまだに細かい部分の作り方がわからなくなると引っ張り出して読んでます。

応用の作品は作品写真・製図・文章解説のみ掲載されています。
・重ね整理箱&ジャーナルラック
・ギフトボックス
・ジュエリーボックス
・レターラック
・眼鏡ケース
・引出しつきミニチェスト
・小物整理箱
・ペンスタンド
・メモボックス
・ペンケース
・整理箱
・書類ケース
・カトラリーケース&ペーパーナプキンホルダー
・トレー&コーヒーフィルターホルダー
・マガジンラック、バスケット&ダストボックス
・コレクションボックス
・持ち手つきソーイングボックス

はじめてのカルトナージュ 紙で作るフレンチテイストの雑貨小もの 北野 三希代 著

→Amazon.co.jp

→楽天ブックス

「箱」に限らず、ファイルなどいろんなカルトナージュに挑戦したい人向けの本。
・二つ折りの紙ばさみ
・メモホルダー
・ブック型の写真立て
・ジャバラのカードケース
・ふたつきブック型の箱
・四角いトレイ
・ラウンド型ペン立て
・脚つき写真立て
・仕切りのついたレターラック
・ふたつきの四角い箱
・多角形、楕円、角丸四角形のフレームがついた写真立て
・シャポー(帽子)タイプのふたつきの箱
・透明な窓がついたシャポータイプの箱
・底から続く斜めのふたつきの箱
・仕切り(縦1本/十字/X字)
・ティータイムセット
・コスメセット
・メガネケースとジュエリーケース
・ステーショナリー
・市販のステーショナリーを自分流にリメイク

箱を作り慣れて来た頃に出会った本です。
それまでカルトナージュのサイトやブログを見て回ることもあまりなかったので、
箱以外のカルトナージュもたくさんあることに衝撃!!
また、カルトナージュといえば「布箱」だと思い込んでいたので、
紙でこんなに素敵な作品ができることにもびっくりしました。
(もとをたどればフランスでは紙が本式?らしいですけどね)

紙を使った作り方なので、切りっぱなしの部分もあったりしますが、
広岡先生のご本を見ながら布箱を作ってきたおかげで、
布端の始末の仕方なども大体わかっていたので、すぐ応用できました♪

この本と出会ってカルトナージュの世界が突然広がり、
本格的にのめり込んでいった感じです。


この2冊は、自分の中で殿堂入りしているくらい大事な本です!
読みすぎてボロボロになってきたから、そろそろもう1冊ずつ買ってもいいかも……。

この2冊で基礎をしっかり固めておくと、
フランス語を読めないのにフランスの本を買っても、
製図や写真を見ているとなんとな~く勘で作り方がわかると思います(まさに私がそう)。
フランスの本でも特殊な工程や重要な工程は
写真や図入りで詳しく説明されていることが多いですしね。
どうしても地の文を読まなきゃいけなくなった時は、辞書に頼るか、
自己流で解決しちゃいます(;´▽`A
[PR]
当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください
by atelier-perruche | 2011-10-26 21:40 | ブックレビュー | Comments(0)
本日も引き続き、私愛用のカルトナージュ道具についてお伝えします♪

箱の底などを貼った時、クリップでは挟めないし、
ちょうどいい重石がなかなか見つからない……ということはありませんか?
これでは大きすぎる、あれでは軽すぎる、それでは型がついちゃいそう……なんて。

そういう時うちで大活躍しているのが、洋裁用のペーパーウエイトです★
a0226837_23115633.jpg
もともとは直線縫いの簡単な服をちょこちょこ作っていた頃、
型紙を写すために6個セットで買っていたものだったんですが……
そういえば!と思い出して裁縫箱の底から引っ張り出して以来、
たびたびカルトナージュに活躍しています♪

1個あたり400g、底の定着にはたいてい十分な重さです。
もし足りない時はスタックして400g単位で足していけるので便利!
スタックできるから収納もスマートです。

カルトナージュ用として使う際の難点は、丸いことですね~。
角に届かないので、カルトンの端材を敷いてからウエイトを載せています。

カルトナージュ用に開発されたというウエイトも気になります。
ハートの下部分が90度になっていて、箱の隅にピッタリはまるそうです!
やっぱり専用のものはかゆいところに手が届きますね。

でも6個も持ってるから、私は丸型で頑張ります(゜ーÅ)
[PR]
当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください
by atelier-perruche | 2011-10-25 23:20 | カルトナージュ用品・道具 | Comments(0)
昨日の「カルトナージュの基本道具」に引き続き、カルトナージュ道具についてお伝えします♪

へらの次に?へらよりも?大事なのが、直定規 ★★★です。
カルトンを測るのにも裏打ち紙を測るのにも表地・裏地を測るのにも、
作品制作中は何度も何度も登場します。

私は5本程度使っていますが、種類としては3種程になります。

a0226837_21401634.jpg
(写真右上から)

シンワ アル助
裏に滑り止めがついたカッティング定規です。カルトンを切る時に使います。
これはすぐれもの!!!長い線を切っている時に定規がズレにくいです。
45cm30cmを愛用しています。60cmもあれば便利かなーと思いますが、
自宅の主な作業環境がA3一回り大きいくらいのデスクなので、
(A3カッターマットと道具類とちょっと材料を置くといっぱいいっぱい)
45cm以上になると逆に使いづらいかもしれませんね(;´▽`A

この定規は文具コーナーには置いてないと思います。
ホームセンターの大工道具コーナーの測量用品あたりで探してみてください♪

両側に目盛りがついた直定規
20cmと40cmを愛用しています。ダイソーで買った100円定規です(´∇`)ゞ
まさにカルトナージュの楽しみ 8月15日号の使い方ができるので
大変重宝しています。手持ちの定規の中では一番出番が多いです。

金属価格の高騰のせいか、置いている店舗が減ったように思います。
(ローカル情報ですが)ナフコ大久保インター店2Fのダイソーには
20cm・30cm・40cmがそろってましたよ~♪

【私の100均定規考】
「100均の定規は目盛りがいい加減で使えない」という方もいらっしゃいますが、
中身のサイズにmm単位(もしくはそれ以下)で精密に合わせる作品でない限り、
少々のズレは問題ないと考えています。
同じ歪みの定規で測れば、結果作品の仕上がりとしては歪まなかったり、
何mmも誤差があるわけではないですから、組み立て途中で修正することも十分可能です。

15cm金定規
小回りのきく15cm程度の金定規があると、やっぱり作業効率が違います♪
小作品の裏打ち紙のサイズをちまちま合わせる時なんて本当に便利ですよ。
私はシンワ ピックアップスケール 15cmを使っています。
ピックアップスケールはお尻の部分がちょっと沿っているので、
(その名の通り、テーブルの上で取りやすいような構造みたいです)
ストンと中にハマってしまって取りにくい裏打ち紙を引っ掛けて
ちょいと持ち上げるだけで取れるので、そういう意味でも重宝しています(笑)。


あとはアクリルの方眼定規があったら便利そうだなぁ……。


主な直定規の用途については前述の通りですが、
もうひとつ便利な使い方をお伝えしますね。
アトリエ・ペルシュのオリジナルキット「ブックスタイルの小物入れ」の
レシピから画像を引用します。
a0226837_2292877.jpg
ブックスタイルの外側の部分(フタ・背・底)を表地に貼る工程です。
まず最初に面のカルトンを1枚貼り、その両側から定規を当てて、
カルトンの端に適当に目盛りを合わせ、必要な間隔をあけて次のカルトンを貼ります。
(2mmカルトン同士なら間は5mmくらいですかね~)
それを繰り返すことで、簡単にまっすぐカルトンを貼っていくことができます♪
[PR]
当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください
by atelier-perruche | 2011-10-24 22:16 | カルトナージュ用品・道具 | Comments(0)
以前神戸クラフトコレクションさんのブログでも書かせて頂きましたが、
アトリエ・ペルシュのブログをご覧の方の中にも
カルトナージュを始めたい・始めたばかりの方がいらっしゃるそうで、
道具や材料についてご質問を頂くことがありますので、
こちらにも加筆修正して載せておきますね♪

★★★=絶対必要
★★☆=なるべく用意したい
★☆☆=あると便利
a0226837_21181545.jpg
(写真右から)

裁ちばさみ ★★☆
布貼りをする場合は必要になります。
スキバルやジョリパピエなど紙素材を使う場合は不要です。
大物を作る時(布を大きく切る時)にはあると便利ですが、
上質なクラフトはさみなら代用することもできます。
(私は布も近正のクラフトはさみで切っていることが多いです)

クラフトはさみ ★★★
ご家庭にある普通のはさみでOKです。
(見た目が古くて汚いので写してませんが、私が幼稚園の時の
お道具箱や、小学校に入る時買ってもらった文具セットに
入っていた、20年モノのはさみでも充分使えます♪)

写真にうつっているのはプラスのフィットカットです。
500円以下のクラフトはさみならこれが一番オススメ!
レッスンで生徒さんに使って頂いているのもこれです。

1000円以上出しても構わない!ということでしたら、
近正のファンクラフトに勝るはさみには出会ったことがありません。
切れ味はもちろん、小回りも利くのでこれさえあれば細工はさみもいらないくらいです。

細工はさみ ★★☆
先が鋭く尖っているはさみです。
角の処理など細かいところに大活躍します!
1本あると細かい作業が格段に楽になりますよ♪
写真にうつっているのは北欧フィンランド産、フィスカース社の細工はさみです。
フィスカースは世界的にも有名ですし、カルトナージュをなさる方の間でも大人気♪
クラフトはさみと細工はさみのセットもあります。

目打ち ★☆☆
金具などをつける穴をあけたり、
小さな隙間に糊を塗って補修する時などに使えます。

カッターナイフ 大 ★★★
カッターナイフ 小 ★☆☆
カルトナージュで主に使われているのは、
日本製の刃が折れるカッターとフランス製の替え刃式カッターで、
私は日本製オルファの黒刃を愛用しています。
フランス製のカッターはグリップが安定して長い直線もブレないそうです。
日本製のカッターは切れ味が鈍ったらすぐ折って取り戻せます。
このあたりはお好みで使いやすいものを!(ちゃんと切れれば何でも良いのです)
ちなみにアトリエ・ペルシュのレッスンでお使い頂いているのは、
本体は100均、替え刃だけオルファです(´∇`)ゞ
(うちのレッスンではめったにカルトンを切らないのでこんなのでもOK!)

シャープペンシル ★★★
均一な線が引ければどんなシャーペンでも構いませんが、
私のイチオシは製図用の0.3mm(芯はB)です!
定規に沿って細い線をくっきり書くのに適しています。
私はステッドラーの製図用シャープ925を学生時代から愛用しています♪
レッスンでお使い頂いているのはぺんてるのグラフギア500です。
カルトナージュは建築物の製図ほど精密じゃなくていいので、
あまりグレードにはこだわらなくていいと思います。

へら ★★★
いろんな形のへらがありますが、カルトナージュ用には
写真のような先細へら(プリヨワール)を使います。(大きな平面にはパヴェもあると便利)
へらの使い勝手によって制作の効率が全然違います。
これだけはこだわってカルトナージュ用のものを選びましょう!!
★5つ付けてもいいくらい大事です。
実を言えば4年前にカルトナージュを始めた時は、
何もわからずに手芸用の印つけのへらや、安物の粘土へらを使っていました……。
が、先細へらに出会った時は、その使いやすさに衝撃!!
これは代用の効かないものだと身に染みて実感しました。

筆・刷毛 ★★★
糊(ボンド)を塗るのに使います。
最初の1本には20~30mm程度の平筆が使い勝手が良いです。
あとは必要に応じて、細いものや太いものを追加。
油彩用またはアクリル画用の筆を使います。
水彩用ではコシが弱すぎて糊の粘りに負けてしまいます。
合成繊維でも良いですが、ものによってコシが強すぎたり弱すぎたり、
差が大きすぎて選ぶのが大変かもしれません。
(ちょうど良いものに出会えれば、天然毛より安価な場合があります)

私は丈夫で安価な豚毛の筆を愛用、レッスンでもお使い頂いています。
コシが強くて糊をよく含み、頻繁に糊を足さなくてもスッと伸ばせます。
ただしおなじ豚毛でも産地によって品質がバラバラです。
きちんとしたメーカーのものを選びましょう!
(美術系に足を突っ込んできたので筆にはちょっとうるさいです)

クラフトテープ(水張りテープ) ★★★
切手のように糊面がある紙テープです。
これがどこで手に入るかわからず悩まれる方が多いみたいですね。
画材店の水彩用品売り場に“水張りテープ”という商品名で置かれています。
(緑のものが多く、茶や白は置いていないところもあります)
KCC取扱のフランス製のクラフトテープはたっぷり200m巻き、
画材店にあるものは50m巻きくらいが一般的です。
小さな作品でも表裏貼っていると結構な消費量ですので、
お近くに取扱店が無くこまめに買い足せない場合は、
50m巻きなら2~3本買っておくといいかもしれません。
湿気で貼りついてしまうので保管には注意してください!
乾燥材を入れた缶やジップ袋、湿気を吸ってくれる桐素材の箱や引き出しに
保管すると良いそうですよ♪(私はジップ袋に放り込んでいます)

ちなみにフランス製のほうがやや薄くて、布を貼った後にクラフトテープの
段差が出にくいので、私はフランス製のほうが好きです。

クリップ ★★☆
糊で貼った部分が定着するまでクリップで押さえておきます。洗濯バサミでOKです。
ギザギザがついているものや挟む力が強いものは、
クリップの跡がつくことがありますので、間にハギレを挟んで使います。
私は100均のウッドクリップ(大)を愛用しています♪
ギザギザが無くて挟む力もちょうどいいです。
レッスンでもお使い頂いているので、計100個くらい持っています(笑)。

カッターマット ★★★
A3サイズ以上で、少し厚みのあるものを選びましょう。
硬いものより少し弾力のあるもののほうが使いやすいです。
良いマットを使うと刃の保ちもいいですよ♪
自分用もレッスン用もオルファのA3を使用しています。
[PR]
当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください
by atelier-perruche | 2011-10-23 22:14 | カルトナージュ用品・道具 | Comments(0)
本日はWishさんでカルトナージュ1day教室
「ICカード用パスケース&シャポースタイルの小箱」でした♪
夜中から朝までずっと大雨で心配でしたが、
レッスンが始まるころにはポツポツ来るくらいになっていて一安心。
……と思ったら、レッスン中からすごい雷雨になりました!
停電しなくてよかった~(;´▽`A

終わる頃にはそれなりの雨脚だったのが、
荷物を片づけて車を回している間にまた豪雨。
ずぶ濡れになりながら必死で車に乗せて(水張りテープは死守!)、
お買い物に行こうと思っていたけど濡れて寒いし、ぐったり直帰。
家に着いたらピタッと止んでました。なんか腹立つっ!(*`з´)

さてさて、そんな波乱万丈(?)な日でしたが、
レッスン自体はおかげさまでサクサク進みました♪
本日のレッスン風景をお伝えします!
a0226837_21543534.jpg
今回は短時間で仕上がる小作品だったのもあって、
「すぐにできちゃう!」と楽しんで頂きました♪
写真左の方はパッチワークをなさっているそうで、
1作品仕上げるのにすごく手間隙かかりますものね……!
(うちの母も前にやっていましたが、根気が続かなかったみたいですよ~)

もちろんカルトナージュにも何日もかけて仕上げる手の込んだ作品もありますが、
こうして1日でサクッと作れる物も多いのが嬉しいですね♪
私もモチベーションが何日も継続するほうではないので(クロスステッチなんて
1作品仕上げるのにブランク空きすぎて中級作品に半年~1年かかることも……)、
小作品をサクサクいっぱい作るとすぐ達成感を味わえて楽しいです(^∇^)
(大作を作った時の強烈な達成感も、もちろん凄いですけどね……!)

本日仕上がった作品です★
a0226837_22141332.jpg
こんな小さな作品でもやっぱり個性が出ますね!
a0226837_2217201.jpg
柄の組み合わせや出方を悩みながら、それぞれ「らしい」素敵な作品になりました♪
前回も参加のお二人なので、写真を見比べると、どの作品の組み合わせが同じ作者さんなのか
きっと一目瞭然だと思います( *´艸`)


さて、次のレッスンですが、Wishさんでの1dayレッスンは
11月19日(土)カルトナージュ1day教室「ハーフサイズのティッシュボックス」です。

その前に11月12~13日(土・日) 第2回 アーツ&クラフツ 秋 明石城 現代の手仕事展
初心者向けワークショップ「ペンスタンド」をやりますので、
カルトナージュに挑戦してみたい方、ちょっと工作してみたい方はぜひどうぞ!
(ちなみにメガネ立てにもリモコン立てにもお使い頂けます)
簡単ですので10歳以上のお子さまもご参加頂けます♪
(小学生のお子さまには必ず保護者の方が付き添ってください)
同時に完成品の販売も行なっています。

それからレッスンではありませんが、10月30日のあかしスタジアムマルシェ
完成品とオリジナルキットの販売を行なっていますので、
ご興味のある方はどうぞお越しください♪
(ブースの場所等詳細が分かり次第お伝えしますね)
[PR]
当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください
by atelier-perruche | 2011-10-22 22:48 | カルトナージュ出張教室・1dayレッスン | Comments(0)
そういえば、作ったのにご紹介していない作品がありました!
手づくりフェアー先日の1dayレッスンの写真に
ちらっと写り込んでいるものですが……

卓上ダストボックスでございます~♪
a0226837_17244239.jpg
コンビニ等の小さい買い物袋にちょうどいいサイズ。
ビニールが隠れるようフタつきです。

ハーフサイズのティッシュボックスとおそろいのジョリパピエで作ってみました♪
角の部分はこげ茶のスキバルテックスです。

レッスンの時、並べて机に置いておくと絶対便利!と思ったんですよね~。
案の定大活躍してくれました!!もうひとつ作ってもいいかも♪

ティッシュ・ダストボックス・ウェットティッシュは必須ですね!
[PR]
当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください
by atelier-perruche | 2011-10-21 17:32 | カルトナージュ作品 | Comments(0)

ナチュラルポップな色柄の生地で毎日使えるカジュアルなカルトナージュを楽しんでいます♪作品紹介やレッスン情報などを配信しています。


by まる