明石・加古川・神戸・三木のカルトナージュ&タッセル教室アトリエ・ペルシュ

出張レッスン&イベントスケジュール

★イベント出展予定
★カルトナージュ教室 1dayレッスン
  • 2017年9月8日(金)10日(日) 10:30~12:30 ルネ・デュー神戸店 北欧生地でつくるカルトナージュ『二つ折りパスケース』or『コーヒーフィルタースタンド』
  • 2017年9月8日(金)10日(日) 13:30~ ルネ・デュー神戸店 北欧生地でつくるカルトナージュ『マシュマロボックス』or『システム手帳カバー』
(工房での一日体験を承ります。→工房について

最強のカッター見つけたかも!?

6年ほど前からカルトナージュ用のカッターは
オルファのリミテッドシリーズLtd-01
特選黒刃を愛用しています。
すごく切れ味がよくてカルトンもサクサク切れるんです!
ちなみに私は常に細いカッターを使っています。

ただ、ちょっと衝撃に弱いみたいで、
すぐ刃先が欠けてしまうのが難点……。
切れ味を保つために、頻繁にポキポキ折らなけば
いけないのが悩みどころでした。

そんなある日、イベントでお話していた革工作家さんから、
オススメのカッターを教えて頂きました!
a0226837_23004843.jpg
右側が6年以上愛用している黒刃。
そして左側が、教えて頂いたスコッチの
チタンコートカッターです♪
黒刃に対して金刃と呼んでおります。

切れ味と固さは抜群!
刃先もなかなか折れず、切れ味も落ちず、
1カ月ほど使っていますがまだ一度も折っていません。
a0226837_23050847.jpg
ただ、ひとつどうにもならない難点が……

スライドのパーツがゆるいのか、
カルトンを切っていると勝手にスライドして
カチカチ……と刃が長く出てきてしまうんです(´_`。)

これでは綺麗に切れないし、何より危ない。

そこでこうなりました。
a0226837_23075097.jpg
オルファの本体に金刃を入れて、カルトン用。
スコッチの本体に黒刃を入れて、ケント紙用。

試しに使ってみたら、ものすごく切りやすい!
刃の安定性もバッチリ。
今後はこの組み合わせでいってみようと思います(^O^)/


★ランキング参加中!ぽちっと応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ 教室・スクール検索『趣味なび』 


[PR]
当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください
by atelier-perruche | 2016-09-06 23:00 | カルトナージュ用品・道具 | Comments(0)

ナチュラルポップな色柄の生地で毎日使えるカジュアルなカルトナージュを楽しんでいます♪作品紹介やレッスン情報などを配信しています。


by まる