明石・加古川・神戸・三木のカルトナージュ&タッセル教室アトリエ・ペルシュ

出張レッスン&イベントスケジュール

★イベント出展予定
★カルトナージュ教室 1dayレッスン
  • 2017年9月8日(金)10日(日) 10:30~12:30 ルネ・デュー神戸店 北欧生地でつくるカルトナージュ『二つ折りパスケース』or『コーヒーフィルタースタンド』
  • 2017年9月8日(金)10日(日) 13:30~ ルネ・デュー神戸店 北欧生地でつくるカルトナージュ『マシュマロボックス』or『システム手帳カバー』
(工房での一日体験を承ります。→工房について

5/18~6月のカルトナージュ教室予定

5/18~6月のカルトナージュ教室予定をまとめてみました♪
  • 5月18日(日) 13:00~ カルトナージュカフェ in TreeTop
  • 5月20日(火) 10:00~12:00 加古川シダックス教室(*3名様より開講)
  • 5月22日(木) 10:00~12:00 / 13:00~15:00 エイミー教室
  • 5月24日(土) 13:00~16:30 1day Wish教室
  • 5月28日(水) 10:00~12:00 / 13:00~15:00 エイミー教室
  • 5月29日(木) 10:00~12:00 / 13:00~15:00 エイミー教室
  • 5月31日(土) 12:00~ 1day With 遊教室
  • 6月5日(木) 10:00~12:00 / 13:00~15:00 エイミー教室
  • 6月10日(火) 13:00~15:00 明石カルチャー教室
  • 6月11日(水) 10:00~12:00 / 13:00~15:00 エイミー教室
  • 6月12日(木) 10:00~12:00 / 13:00~15:00 エイミー教室
  • 6月17日(火) 10:00~12:00 加古川シダックス教室(*3名様より開講)
  • 6月19日(木) 10:00~12:00 エイミー特別講座「カルトナージュのためのカラーコーディネート講座」
  • 6月19日(木) 13:00~15:00 エイミー教室
  • 6月25日(水) 10:00~12:00 / 13:00~15:00 エイミー教室
  • 6月26日(木) 10:00~12:00 / 13:00~15:00 エイミー教室
  • 6月28日(土) 13:00~16:30 1day Wish教室
  • 6月29日(日) 12:00~ カルトナージュカフェ in TreeTop

6/19 10:00~12:00 くすのきエイミーカルチャーにて「カルトナージュのためのカラーコーディネート講座」を開講します!

かねてからリクエストのあった、布の合わせ方について集中的にレッスンします。
一応現役グラフィックデザイナーによる講座です(^v^ゞ

まずは色の基礎の基礎から……カンやセンスだけに頼らない、
理論でできるカラーコーディネートを学びます。
このあたりはファッションやインテリアなど日常にも役立つはず♪

そしてこの講座ならではの、柄と柄の合わせ方!
私が何を考えてコーディネートしているのか、合わせやすいコツなど、
アトリエ・ペルシュ独自のやり方をご紹介します。

費 用 : 3,000円(教材費込み、教科書別)
教科書 : 色の事典―色彩の基礎・配色・使い方(色彩活用研究所サミュエル監修)
      →Amazon.co.jp →楽天ブックス
      ※ご自分でご用意頂いても構いませんし、6/10までにご連絡頂ければまとめて発注します。
定 員 : 6名様
ご予約 : こちらのメールフォームからお申し込みください。
      ※備考欄に「色彩講座参加希望」の旨お書き添えください。
      ※教科書のご注文も備考欄へどうぞ。

★エイミー教室はもちろん、定期講座の生徒さん以外も大歓迎です!お気軽にご参加ください♪

6月のカルトナージュカフェは29日(日)になります

カルトナージュカフェは毎月第3日曜日に開いていますが、
6月15日は姫路みなとドーム「第7回 Naturalガーデンフェスタ」出展のため、
29日(日)に変更させて頂きます。

★ランキング参加中!ぽちっと応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ 手芸・ハンドメイドコミュニティ charm(チャーム) 


[PR]
当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください
by atelier-perruche | 2014-05-17 22:21 | 【お知らせ】教室関連 | Comments(0)

ナチュラルポップな色柄の生地で毎日使えるカジュアルなカルトナージュを楽しんでいます♪作品紹介やレッスン情報などを配信しています。


by まる