明石・加古川・神戸・三木のカルトナージュ&タッセル教室アトリエ・ペルシュ

出張レッスン&イベントスケジュール

★イベント出展予定
★カルトナージュ教室 1dayレッスン
  • 2017年9月8日(金)10日(日) 10:30~12:30 ルネ・デュー神戸店 北欧生地でつくるカルトナージュ『二つ折りパスケース』or『コーヒーフィルタースタンド』
  • 2017年9月8日(金)10日(日) 13:30~ ルネ・デュー神戸店 北欧生地でつくるカルトナージュ『マシュマロボックス』or『システム手帳カバー』
(工房での一日体験を承ります。→工房について

カルトナージュに適した筆を求めて……

カルトナージュの作品づくりで欠かせない道具といえば、
カッターナイフ、へら、そして筆・刷毛ですね。
これらの使い勝手で効率が全然違う!と思います。

そんなわけで、使い良い筆を追い求める日々。
ここ3年ほど使ってきた筆をご紹介します♪
a0226837_20592236.jpg
一番右奥、フランスLEONARD社製の平筆!
アトリエ・ペルシュのカルトナージュ教室に
ご参加頂いた方にはお馴染みかと思います。
これはもう本っ当に使いやすい!(*>v<)
穂先のサイズもちょうどよく、細かい部分にも届きやすいし、
豚毛の弾力が糊の粘りに負けず、しかも丈夫♪
ただご覧の通り使い込みすぎて
もう柄がボロボロなんですよね~(;´▽`A
まだまだ穂先は元気なので、
ヤスって塗装しなおそうかなーと思いつつ……。
1本840円とそれなりのお値段なのと
(といっても画筆の中では安い方ですが)、
輸入品で安定的に手に入らないのがネックです。

右から二番目、ホームセンターで見つけた
「なめらか工作用」と書いてある平筆。
1本300円くらいだったかな?
プラスチックで束ねてあって、
錆びなさそうなのがいいなーと思って買ったものです。
穂先の腰があまり強くないので
木工用ボンドにはちょっと使いづらく感じました。
L'Eclat de Verreの糊のようにサラッとしたものは
腰が強いと逆に塗りにくいので、
こういう筆のほうがいいかもしれません。

真ん中、ホルベインのハイラックブラシです。
短軸101号、定価は300円くらい。
国内の有名メーカー品だから
安定的に手に入るのが最大のメリット!
豚毛の質があまり良くないのは
廉価品だからしょうがないですね……(;´▽`A
柄はすごく持ちやすいです。
今年使い始めたばかりなので、
まだ耐久性の程はわかりません。
細かいところを塗るには穂先が長いかな~。
今度カットして使ってみようかと思っています。
あと、濡れると獣臭いです(笑)。

左の2本はダイソーで購入。100円商品です。
あまり期待していませんでしたが、意外や意外、
これがなかなか使いやすい!
特に一番左の化繊の筆が良いです。
腰の強さも穂先の揃い方もOK♪
毛の抜けもほとんどなくてびっくり!
今後これをメインで使ってもいいかも~と
けっこう本気で考えているところです(*^v^)
最初ちょっと薬品臭が強いですが、
そのうち抜けるかと思います。
これから道具をそろえてカルトナージュを
始めてみようという方にはオススメします☆
100円ショップあなどりがたし……。

★ランキング参加中!ぽちっと応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ 手芸・ハンドメイドコミュニティ charm(チャーム) 


★カルトナージュ1dayレッスン スケジュール →詳細はこちら
・2013年7月15日(月・祝) カルトナージュ1day With遊 教室「マステボックス」
・2013年7月21日(日) カルトナージュ1day 明石教室「レタースタンド」
・2013年8月3日(土) カルトナージュ1day Wish教室「持ち手つきバスケット」 *満席
・2013年8月17日(土) カルトナージュ1day Wish教室「かぶせ蓋ボックス」 *満席
・2013年9月7日(土) カルトナージュ1day Wish教室
・2013年9月21日(土) カルトナージュ1day Wish教室
・2013年10月27日(日) カルトナージュ1day わかば組教室「リボントレイ」

[PR]
当ブログの画像・文章の無断転載はご遠慮ください
by atelier-perruche | 2013-07-07 21:27 | カルトナージュ用品・道具 | Comments(0)

ナチュラルポップな色柄の生地で毎日使えるカジュアルなカルトナージュを楽しんでいます♪作品紹介やレッスン情報などを配信しています。


by まる